社団法人日本ITFテコンドー協会公認。愛知県テコンドー連盟。愛知県のテコンドークラブ。ダイエット、ストレス解消、体力強化、健康促進などに。

愛知ITFクラブ

  AICHI ITF TAEKWON-DO CLUB GROUP


International Taekwon-Do Federation

テコンドーテコンドー

テコンドーは1955年4月11日に当時韓国の陸軍少将であった故・崔泓熙(チェ・ホンフィ)氏によって、氏が戦時中に日本で学んだ空手や、朝鮮古武道のテッキョンも参考にしつつ、現代科学の原理をもって人体の持ち得る最大のパワーを出せるように研究開発されて生まれた近代武道です。
理論的に体系化されているため誰にでも学びやすく、競技以外でも護身術としての一面や、ストレッチを繰り返すことで健康増進やストレス解消、ダイエット効果などが得られる一面もあります。
 跆・・・足による攻撃
 拳・・・手による攻撃
 道・・・礼に始まり礼に終わる人の道

more




ページの先頭へ


わんぱくテコンドーわんぱくテコンドー




ページの先頭へ

テコンドー道場

TAEKWON-DO

ITF-JAPAN
 愛知ITFクラブの道場は、(社)日本ITFテコンドー協会の加盟道場。
 活動・技術交流も盛んです。 お近くの道場をお探し下さい。

愛知ITFクラブ岡崎愛知ITFクラブ岡崎
岡崎道場
(愛知県岡崎市:圓福寺会館)


竜美丘教室竜美丘教室
(愛知県岡崎市:大西公民館)

愛知ITFクラブ安城愛知ITFクラブ安城
安城道場
(愛知県安城市:安城市体育館)

愛知ITFクラブ豊橋愛知ITFクラブ豊橋

(愛知県豊橋市:豊橋市立豊城中学校武道場)

愛知ITFクラブ名西愛知ITFクラブ名西
meisei
(名古屋市西区:栄生コミュニティセンター)

尾張一宮テコンドークラブ尾張一宮テコンドークラブ
owari
(愛知県一宮市:一宮スポーツ文化センター他)

愛知ITFクラブ北名古屋
北名古屋市体育館
(愛知県北名古屋市:北名古屋市総合体育館)

名城大学テコンドー部
愛知大学テコンドーサークル


ページの先頭へ

活動報告

TAEKWON-DO

第15回愛知県テコンドー選手権大会

2017.2.12

寒さを吹き飛ばす熱い戦い

 岡崎中央総合公園第一錬成道場にて愛知県大会が開催されました。
今回初めて、マッソギ(組手)のトーナメントに、「スーパーJrの部」が設けられ、3週間後に開催される第2回全日本Jr選手権大会に出場予定の選手が熱戦を繰り広げました。

試合の結果は>>>こちら

ページの先頭へ

岡崎市長表敬訪問

2016.12.7

極東国際大会の成果を報告

 11月12・13日にロシアのウスリースクで開催された極東国際大会にて、見事に入賞を果たした宇野弦汰選手一段(中3・岡崎道場)が、清水国際師範らとともに、岡崎市庁舎を訪れ、内田岡崎市長へ表敬報告を行いました。

ページの先頭へ

第21回東海テコンドー選手権大会

2016.11.20

全日本選手権大会選考会

 岐阜メモリアルセンター剣道場にて東海大会が開催されました。
250名を超える選手が参加し、熱戦が繰り広げられました。

大会結果はLinkIcon日本ITFテコンドー協会のウェブで。

フォトアルバムはLinkIconこちら

ページの先頭へ

極東国際大会2016

2016.11.12-13

宇野弦汰選手が出場

 ロシアのウスリースクにて、極東国際大会が開催されました。
岡崎道場の宇野弦汰選手(一段)が出場し、マッソギ(組手)で3位入賞しました。また異例にも、ロシアのオファーで、団体戦トゥル(型)に出場することとなり、見事に準優勝しました。

ページの先頭へ

ワールドカップ2016

2016.10.13-16

宇野仁弥選手・木俣快也選手が銅メダル

 ハンガリーのブダペストにて、国際テコンドー連盟(ITF)主催のワールドカップが開催されました。
 愛知ITFからは、岡崎道場の宇野仁弥選手(中1)と木俣快也選手(小6)が出場し、トゥル(型)で銅メダルを獲得しました。二人とも初めての国際大会への出場でとても緊張したそうですが、日頃の成果を発揮し、四角い大きなメダルをゲットしました。試合後は、ブダペストの街を観光し、見聞も広げました。
 他の日本選手団も好成績をおさめました。
日本選手団
日本人入賞者

ページの先頭へ

わんぱくテコンドーin岡崎2016

2016.8.7

一般参加のテコンドー体験会

 夏休み中の暑~い日曜日、岡崎中央総合公園内のエアコンの効いた第一錬成道場で、恒例となりましたわんぱくテコンドーが開催されました。わんぱくテコンドーは、夏休みのひとときに体を動かしたい親子さん、何かスポーツをやりたい・やらせたいと考えている親子さんに、テコンドーを知りながら、体験できちゃうイベントです。今年も体を動かしたいわんぱく達が、道場生と一緒にテコンドーの楽しい稽古を体験しました。
 途中、初級中級の道場生による集団演武披露や、先般の全国新人戦で輝かしい戦績を修めた上級者によるアクロバティックな板割り演技の披露が公開されました。
 最後は、参加したわんぱく達にお菓子のプレゼントがお姉さん道場生から手渡され、ひと夏のテコンドー体験が終了しました。。。





ページの先頭へ

第9回全国新人戦

2016.7.10

次世代を担う選手たちの大会

 岐阜メモリアルセンター内「で愛ドーム」にて、(社)日本ITFテコンドー協会主催の全国新人戦が開催され、未就学の幼児からベテランの選手266名が日ごろの鍛錬の成果をぶつけ合いました。
 新人戦は、他の大会と比較して、年齢や階級が細分化されたトーナメントにより実施されるため、日ごろの努力の成果が純粋に結果に表れる大会といえます。
 入賞常連の選手の活躍はもとより、初めて大会出場の若い選手が堂々のメダルを獲得するなど、数多くのレベルの高い熱戦が繰り広げられました。

大会の結果は、日本ITFテコンドー協会のサイト




ページの先頭へ

第10回関西ITFテコンドー選手権大会

2016.4.29

岡崎道場の選手が大活躍

 GW初日の昭和の日、大阪府箕面市第一総合運動場武道館にて、関西大会が開催されました。
技術交流を目的として、愛知県からも12名の選手が参戦しました。
 少年部の選手にとっては、新学期を迎えて初めての大会となり、小学生低学年だった選手が高学年のクラスへ、高学年だった選手が中学生のクラスへと進出することとなり、新たなチャレンジの始まりとなりました。
 トゥル・マッソギ・スペシャルテクニックの3種目17のトーナメントに全59名の選手が日頃の鍛錬の成果を競い合いましたが、実に8つのトーナメントで岡崎道場を中心とする愛知県の選手が優勝し、愛知ITFクラブの強さを鼓舞することができました。

大会の結果は、日本ITFテコンドー協会のサイト

岡崎道場・安城道場の選手団


ページの先頭へ

第14回愛知県テコンドー選手権大会

2016.3.27

新道場等からも初々しい選手が参加

 春爛漫の日曜日、岡崎中央総合公園 第2錬成道場にて、愛知県大会を開催しました。
愛知県の道場や大学から多くの選手が参加。岐阜・静岡・三重からの参加もありました。豊橋道場や岡崎竜美丘教室といった近年スタートした道場からの初々しい参加者も増え始め、将来的な愛知県の選手層の深まりを感じさせられる大会となりました。

大会の結果は、こちら

写真集は、こちら (Google フォト)


ページの先頭へ

愛知県知事 表敬訪問

2016.3.25

全日本Jr選手権の成果を愛知県知事に報告しました。

 2016年2月14日の第1回Jrテコンドー選手権大会で優勝した岡崎道場の宇野弦汰選手が大村秀章愛知県知事へ報告をしました。






ページの先頭へ

岡崎市長 表敬訪問

2016.3.17

全日本Jr選手権の成果を岡崎市長に報告しました。

 2016年2月14日の第10回全日本テコンドー選手権大会と第1回Jrテコンドー選手権大会では、とくに岡崎道場の少年部の道場生が活躍しました。この日、岡崎市長への報告会が岡崎市役所にて行われました。
 報告会会場には、地元新聞やケーブルテレビも同席しました。






ページの先頭へ

第10回全日本テコンドー選手権大会
第1回全日本Jrテコンドー選手権大会

2016.2.14

日本最高峰の試合

 第10回全日本テコンドー選手権大会と第1回Jrテコンドー選手権大会が開催されました。今回初めてジュニア(中学生以下)の大会を同時開催しました。またこの大会は、2017年10月にアイルランドで開催されるワールドチャンピオンシップ出場の選考を兼ねているため、地方大会とは全く違った厳かな雰囲気のなか、真剣勝負が繰り広げられました。
 愛知県からも多くの選手が出場しました。安城道場の道場長の岡本浩太郎選手がマッソギ男子ヘビー級で優勝、名西道場の石田稜選手がマッソギ男子マイクロ級で優勝、岡崎道場の宇野弦汰選手がマッソギ男子Jrライト級で優勝するなど、とくに組手(マッソギ)の部で活躍しました。
大会の結果は>>>日本ITF協会のサイト

各種目の優勝者             マッソギで大活躍の岡崎道場の選手団





ページの先頭へ

わんぱくテコンドー in 一宮

2015.11.22

尾張地域で初開催

 わんぱくテコンドー2015in一宮 を 一宮スポーツ文化センター4F体育室 にて開催いたしました。
一宮では初めての開催でしたが、総勢100名規模の体験会となりました。
元気いっぱいの子供達と一緒に走ったり、ミットを蹴ったり、多くの笑顔に出会えた日でした。また、一宮道場少年部による型の演武、そして愛知県連盟の指導員による試割り演武では、会場を沸かせました。
初めてテコンドーを体験する子供達に、一宮道場の少年部達はやさしく対応し、一般部の道場生も走り回る子供達をまとめ、また、指導員の方々が全面的に協力してくれ大成功だったと思います。
今回のわんぱくテコンドーで少年部の心の成長、一宮道場全員の結束力がより強くなったと思います。そして開催にあたってお忙しい中協力してくださったご父兄の方々、
愛知県連盟の指導員の方々本当にありがとうございました。
来年も開催し、今後も地域のみなさんにもっとテコンドーを普及したいと思います。

尾張一宮道場 代表 北瀬健二




ページの先頭へ

第20回東海テコンドー選手権大会

2015.11.15

技術と気迫のぶつかり合い

 岐阜メモリアルセンターにて第20回東海テコンドー選手権大会が開催されました。
参加選手は、愛知・岐阜・三重・静岡をはじめ、関東・関西からも集まり、未就学児や小学生から、学生、シニアまで総勢200名超。
試合結果はLinkIcon財)日本ITFテコンドー協会のサイト





ページの先頭へ

愛知県連盟合同合宿

2015.8.29-30

技術向上と親睦

 夏休みも最後の土日、愛知県連盟の合同合宿を岡崎市少年自然の家で行いました。
 連日の大雨で、一部スケジュールを変更しましたが、普段はなかなか交流できない他の道場生と肩を並べて、技術の練磨をしたり、バーベキューやナイトウォーキングなどのレクリエーションで交流を図りました。







ページの先頭へ

第5回わんぱくテコンドー in岡崎

2015.8.2

テコンドー体験と道場生の演技

 暑い夏休みの日曜日、快適に空調が利いた岡崎中央総合公園体育館第2錬成道場にてわんぱくテコンドーが開催されました。
 テコンドーが初めての親子から幼年部少年部の道場生が一緒になって、準備運動からテコンドーの動きや技を練習しました。プログラムの半ばには、道場生が集団演武やマッソギ、豪快な試割りを披露。テコンドーの美しさから迫力まで体感できたと思います。最後には、初めてご参加のお父さんに試割りを体験していただき、見事割ることに成功して大きな歓声が湧きました。
.

.


ページの先頭へ

第2回三重県大会

2015.7.26

灼熱の日の白熱の戦い

 梅雨の明けた猛暑日、三重県四日市市三滝武道館にて三重県大会が開催されました。
愛知県からも多くの選手が出場しました。
大会の結果はこちら 日本ITFテコンドー協会のサイト


ページの先頭へ

第8回全国新人戦

2015.6.21

次世代を担う選手たちの大会

 岐阜メモリアルセンター内「で愛ドーム」にて、(社)日本ITFテコンドー協会主催の全国新人戦が開催され、未就学の幼児からベテランの選手が日ごろの鍛錬の成果をぶつけ合いました。
 入賞常連の選手の活躍はもとより、初めて大会出場の若い選手が堂々のメダルを獲得するなど、数多くのレベルの高い熱戦が繰り広げられました。

大会の結果は、、(社)日本ITFテコンドー協会ウェブサイト

..

ページの先頭へ

世界大会2015出場者壮行会

2015.5.23

『2015世界大会イタリア』日本代表 岡本浩太郎 三段

 安城道場道場長でもある、岡崎道場出身の岡本浩太郎三段が、イタリアで開催される世界大会に日本代表として出場します。この日、その激励として、岡崎道場にて壮行会をおこないました。
 道場生からの応援メッセージや清水国際師範からの檄(げき)をもらい、決意をあらたに。
 5/25イタリアへと飛び立ちます。

ページの先頭へ

国際師範セミナー

2015.5.3・4

『2015世界大会イタリア』日本代表応援チャリティ企画

 練習生たちの技術の上達を図るとともに、5月末に控えたイタリアでの世界選手権の日本代表メンバーへの激励を兼ねて遠征支度金などの支援を目的として、中部地区の国際師範が中心となり特別練習会がGWの2日間にわたり開かれました。
 3師範を中心とする指導員による独特で内容の濃い指導に、練習生たちはそれぞれの技術理解を深めることができました。

左から、清水智章師範、原田浩直師範、岸玄二師範

ページの先頭へ

第9回関西ITFテコンドー選手権大会

2015.4.26

第9回関西ITFテコンドー選手権大会

親睦と技術交流の大会

 大阪市の市民交流センターよどがわにて関西大会が開催されました。東海地方からも多くの選手が参戦し、幼年・少年部から成年部まで75名が日ごろの精錬の成果をぶつけ合いました。愛知県から参戦した選手は、岡崎道場の選手団が合計15個のメダルを獲得したほか、最優秀選手賞を堀田りえ選手(名西)、技能賞を稲葉涼選手(愛大)、敢闘賞を木俣佳子選手(岡崎)が獲得するなど、大活躍しました。
 大会中、大会後は、岐阜県からの選手団や関西の選手・役員との親睦も得られ、有意義なイベントとなりました。
大会結果の詳細はLinkIconこちら

岡崎道場の選手団岡崎道場の選手団

ページの先頭へ

第13回愛知県テコンドー選手権大会

2015.2.22

今年初の大会

 愛知県岡崎市中央総合公園 第1練成道場にて、第13回愛知県テコンドー選手権大会が開催されました。
愛知をはじめ、岐阜、三重、静岡、関西、東京より、110名の選手が参加をし、技術を競い合いました。名城大学、愛知大学、静岡大学と学生の参加の目立った大会となりました。
大会結果の詳細はLinkIconこちら

ページの先頭へ

愛知県ITFテコンドー連盟合同練習会

2015.1.25

技のブラッシュアップ

 昨年の全日本選手権大会のMVPを受賞した貴志英司・三段(名西道場道場長)主導による愛知県連盟合同の練習会が、中村スポーツセンターにて行われました。
 愛知県内の各道場より志の高い道場生約30名が参加し、レベルアップのために鍛錬しました。

ページの先頭へ

第19回東海テコンドー選手権大会

2014.11.16

レベルの高い技術の激突

 この地域の最高峰の大会が岐阜県の岐阜メモリアルセンター柔道場にて開催されました。愛知・岐阜・三重・静岡をはじめ、関東・関西からも集まり、総勢220名の選手にて真剣勝負が繰り広げられました。
東海大会の結果はこちら LinkIcon(社)日本ITFテコンドー協会のサイト

ページの先頭へ

第4回わんぱくテコンドー in岡崎

2014.8.10



台風にも負けないわんぱく達が集合

 夏恒例になってきました『わんぱくテコンドー』が、岡崎市中央総合体育館で開催されました。
当日は、暴風警報が発令される中にもかかわらず、テコンドー初めての子も含めて、おおくのわんぱく達が集まりました。準備運動から始まり、ミットをパンチしたりキックしたり。
試割り演技や体験をしました。

ページの先頭へ

第7回全国新人戦

2014.6.8

第7回全国新人戦

全国から270名の若き戦士達が参戦

岐阜メモリアルセンター第一体育館(で愛ドーム)で全国新人戦が開催されました。白帯から赤帯までの向上心高き戦士たちが日ごろの鍛錬の成果をぶつけ合いました。
大会結果はこちら

ページの先頭へ

第8回関西ITFテコンドー選手権大会

2014.4.27

愛知からも参戦

関西大会が開催されました。岡崎道場、安城道場をはじめ、愛知の道場からも参戦し、多くのメダルを獲得しました。

ページの先頭へ

第12回愛知県テコンドー選手権大会

2014.3.2

愛知県大会2014

岡崎市総合運動公園内 第1練成道場
愛知をはじめ、岐阜、三重、静岡、関西より、110名の選手が参加をし、白熱した試合が繰り広げられました。
30名を超すトーナメントが随所に。過去の大会のリベンジを果たした選手もいれば、再び、悔しい思いをした選手もいました。同門対決はもとより、決勝での兄弟対決など様々なドラマの誕生した大会となりました。


ページの先頭へ


ページの先頭へ

テコンドーとはテコンドーとは

テコンドーとはテコンドーとは

テコンドー道場
道場の紹介道場の紹介
愛知ITFクラブは、
愛知県内に9道場で展開。
お近くの道場をお探し下さい。

指導員の紹介指導員の紹介
愛知ITFクラブの指導員は、
国内外の大会で実践豊富です。


道場生の募集道場生の募集
道場生は、健康増進の方から
本格的な選手育成希望の方まで。
道場見学は随時。
お問合せご見学のお申込みは
LinkIconこちらから

活動報告活動報告
道場の活動紹介です。
練習、大会、演舞会、
レクリエーションなど

テコンドー演舞
岡崎道場スケジュール岡崎道場スケジュール

安城道場スケジュール安城道場スケジュール


わんぱくテコンドーわんぱくテコンドー

ページの先頭へ

International Taekwon-Do FederationInternational Taekwon-Do Federation
International Taekwon-Do Federation

ITF-JAPANITF-JAPAN
(社)日本ITFテコンドー協会

ページの先頭へ